初心者のためのマイル乞食

「陸マイラーってなんだろう」「ポイントサイトって何だか怖い...」
そんな陸マイラー初心者でも年間20万マイルクリア&不安解消のために、毎年ハワイを旅するマスコミ関係の人が綴ります。

ANA PHONEでマイルは稼げるのか、計算してみた

ANA PHONEの詳細が出ました。

簡単に説明します。



最初の3ヶ月間で、搭乗マイルボーナスの権利が確定する。

3ヶ月の間で、最低契約プランに準じるフライトボーナス回数が条件になるので、実質解約まで30GBスマ放題ライト定額プランが必須。


と言うことで、以下の費用が発生します。


機械代 一括支払い時

93120円


ラーニングコスト

10000×4ヶ月=40000円


税込合計金額

133120×1.08=143769円


約14.4万円が、最短契約期間の4ヶ月でかかる費用になります。


さらに契約事務費で3000円、解約手数料で9500円。ざっくり、約16万の費用ですね。


その時に得られるマイルは以下の通り。


最大獲得マイル

搭乗ボーナス4000×5+継続ボーナス450×4ヶ月=21800マイル


単純割りすると、16万円÷2.18万マイル=7.3円/1マイルとなります。


高額すぎますね。


では、機種本体を売る場合はどうなるか?


10/14発売の

Xperia X Performance

で見て見ましょう。


本体価格が約9万円、お店での買取価格は約5万円。

同じような金額になる、と仮定した場合実質負担は11万円となります。


つまり、

11万円÷2.18万マイル=5円/1マイル。


高いですね。


マイル目的のためのANA PHONE短期所有は無駄以外の何者でもない、ということでファイナルアンサーでしょうか。


ちなみに、2年間フルに使うこと前提の場合、割賦のお陰で本体は10800円の負担で済みます。(MNP時)


その場合、最大マイルを手に入れるには

11000×24ヶ月+10800=税込295920円

34400マイル

です。


対して、最初の3ヶ月で搭乗マイルボーナスをクリアして翌月以降最安値で収める場合、

11000×4ヶ月+6500×20ヶ月(2GB定額通話プラン)+10800=税込198720円。


搭乗マイルボーナス4000×5+継続マイル600×4ヶ月+継続マイル300×20ヶ月=28400マイル。


んー、、、メインスマホに据えるのであれば、許容できる範囲でしょうか。

恐らく、5GBライト定額の7000円辺りが無難な契約になると思うので、も少し費用は上がるでしょうが。


さて、皆さんはこの金額とマイル、どう感じるのでしょうか。


スマホでざっくりと執筆しましたので、何か誤り等々ありましたら済みません。

が、細かい数字はさておき、大雑把にこのくらいというイメージが伝われば幸いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。