初心者のためのマイル乞食

「陸マイラーってなんだろう」「ポイントサイトって何だか怖い...」
そんな陸マイラー初心者でも年間20万マイルクリア&不安解消のために、毎年ハワイを旅するマスコミ関係の人が綴ります。

大量獲得の基本は、クレカ作成とFX・証券口座

お手軽に、でもおかねをかけず、大量獲得したい!


そんなワガママを叶えてくれるのが


◎クレジットカードの新規入会(カード発行)


◎FXをはじめとした投資用口座の作成と取引


です。


これらの案件は、
①無料(クレカの場合は年会費がかかることは有)で
②1万ポイント超え多数


の案件が非常に多いです。


今回の記事では、FXに焦点を当てています。


例えばハピタス。

赤線引いてますが、「口座開設」+「入金5万円以上」+「新規1lot以上の取引」
となってます。


FXに興味のない方からしたらなんのこっちゃ、ですよね。
すごくざっくり申し上げると、
口座開設(1週間以内に開通)
⇒開通後初回の入金時に「一括で5万円以上」入金(分割入金だとNGです)
 ⇒円ドルを、10000万通貨分を買って売る即決済(又は売って買う)


1万通貨というのは、基本的に取引の最小限度額と思えばいいです。
もっと少ない取引可能なところも多いですが、ポイントサイトを利用する以上、
まず1万通貨単位で取引すると考えてください。
今のレートだと、10000通貨(ドル)を買うのに、
4万円ちょっと(下記画像だと40,635円以上)入金してる必要がありますね。


で、1取引で数十円程度、プラスになるかマイナスになるか位、という
イメージをお持ちいただくと実際の取引に近いのかなと。(即時決済する場合)


即時決済のイメージは以下の画像で、
買(Ask)をクリックして、買建の数量に「1」ってでたら、
即その下の「買建玉一括決済」をクリックする、ってイメージです。

たいていの場合、数十円~百数十円程度プラマイになりますが、かまわず決済しましょう。
コレ超ざっくり説明ですから、ご自身でも取引方法とリスクは確認してくださいね。お金の増減に直結することですから。


ごくまれに急変(一瞬で数千円動く)こともありますが、
まあそれは「イギリスがEU離脱を決定した瞬間」とか世界的なイベントの時くらいです。そんな大イベントがあるときは、そもそもFXには手を出さないでくださいね。
ポイントもらうためとは言え、投資は自己責任です。自分の身は自分で守ってください
特に新聞で話題のない、真昼間にチョロチョロっと済ませましょう。


これだけで15000ポイント(13500ANAマイル)です。
おいしいですよねえ!
(この外為ジャパン案件は私も先日行いました)


あ、注意点として、
ポイント付与されるまで、FX口座に入金したおかねは引きださずそのまま放置してください。


即時に出金すると、NGになる案件(実例として)もあります。
ポイント付与確定まで30-90日程度が多いと思いますが、莫大な利益を生む短期定期預金と思って割り切りましょう。



結構長くなったので、クレジットカードについては後日別記事にて。



とはいえ、FX案件を2,3個こなせば3-4万ポイントは軽いので、
最初のうちはコレだけでも十分なんですけどね。




身もふたもないですけどね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。