初心者のためのマイル乞食

「陸マイラーってなんだろう」「ポイントサイトって何だか怖い...」
そんな陸マイラー初心者でも年間20万マイルクリア&不安解消のために、毎年ハワイを旅するマスコミ関係の人が綴ります。

クレジットカードはマイルの錬金術?

ポイントサイトにおいて、クレジットカードは
マイルを貯めるための強力なアイテムでもあります。

ほぼ使われないクレジットカードでマイルや現金を生み出す。
まさに錬金術。
どうすればいいのでしょうか。


たとえば、みんな知ってるマルイのエポスカード。
これ、申し込むと2000円分くらいのエポスポイントもらえますよね。


でも、ポイントサイトで申し込むと...。

ちょびリッチでポイントアップ中(2016/10/08時点)で16000p(8000円相当)、つまり7200ANAマイル相当ということですね。




というわけで、怪しいクレジットカードや年会費がかかるクレジットカード程
高額なポイントバックキャンペーンが展開されますが、
ごくごく皆が知っているクレジットカードでも高額案件がチョコチョコあるわけですね。


あれ、人気のクレジットカードは別にそんなことして客集めなくてもいいんじゃないの?
と思うかもしれませんが、ここには経済のキホンがあります。


人気のクレジットカード程、会員数がどんどん増えていて
売り上げも利益もガンガンあがってる
ということを見せつけないといけないお家事情があるので、こうやって会員数を無理やり増やすわけですね。
特にエポスカード、というかマルイの場合、


ファッション系にみえて、今や金融(クレジットカード)会社といっても
差し支えないほどに収益にエポスカードの貢献があります。


ここで多少の出費を支払おうと、
会員数の倍々ゲームを止めるわけにはいかないんですね。
上場会社ですから、継続的成長を見せつけなければ株主が逃げて株価も下がる。
世知辛い世の中です。
陸マイラーにとってはこの世の春かもしれませんがね。



さて、クレジットカードを作るときのご注意点です。


・一度に何枚も申し込まないこと。(審査が通りにくくなる)
・1枚申し込んだら、発行までは新しくを申し込まないこと。
・1回でも落ちたら、半年間はクレカ自体申し込まないこと。
・最低でも1年間は解約しないこと。
・できれば100円程度のコンビニ決済でもいいので、毎月使うこと。



という4箇条+1は最低限守りましょうね。


複数申し込む→落ちる→また申し込む→落ちる、なんてなったら
たかだか数万マイルなんて比じゃない負の財産を得ることになりますので。


クレジットカードは非常に高額のポイントを与えてくれるいい案件ですが、
実生活に密着し、今ではなくてはならない必須の生活用品である・・ということも忘れないでください。
FX口座は使い捨て(というより、今後使わなくてもいい)できても、クレジットカードにかかわる信用・与信は一生ものですからね。


大量にポイントを獲得できる!
FX口座開設に関するお話も、まだでしたら合わせて読んでみてくださいね。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。